HOME > 男性ホルモン抑制剤の種類

男性ホルモン抑制剤の種類

男性ホルモン抑制剤が配合されている育毛剤として、代表的なものとしてはプロペシアに配合されているフィナステリドがあります。医薬品で飲む育毛剤として、医療機関で処方してもらえます。また、ノコギリヤシやアルギニンなども抑制効果があると言われています。医薬品はどうしても副作用が心配になってしまうという方は、植物から作られた成分を利用されると良いでしょう。その場合は、サプリメントで服用するのがお勧めです。

男性ホルモン抑制剤の危険性

男性ホルモンの抑制と聞くと、男性ホルモンを抑えるので女性化するのではないか?という心配があります。しかし、飲む育毛剤に含まれているフィナステリドは、テストステロンが薄毛の原因となるDHTに変化するのを抑制するだけで、男性ホルモンを無くすわけではありません。直接ホルモンを抑制してしまうものを利用するより、働きを抑える方が安心して使えるというわけです。

このページのトップに戻る