HOME > 男性ホルモン抑制系

女性ホルモンの働きで育毛

男性ホルモンは体毛を濃くする働きがありますが、頭髪を濃くする働きがあるのは女性ホルモンの方です。男性ホルモンの働きによって薄毛が起こってしまう事があるため、ホルモンの働きを利用した育毛剤も多く存在しています。例えば、女性ホルモンと似た働きを持つ大豆のイソフラボンをサプリメントなどで摂取し、女性ホルモンの働きを利用して男性型脱毛症を改善する方法があります。カプサイシンと同時に摂取すると良いと言われています。

飲む育毛剤で男性ホルモン抑制

成人の4人に1人が男性型脱毛症だと言われています。つまり男性の薄毛の原因は、男性ホルモンの影響によるものが多いのです。男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターセと言われる酵素を作り出し、この酵素が脱毛を引き起こす原因だと言われています。フィナステリドという医薬品でこの酵素を抑制することが可能で、飲む育毛剤として利用できるプロペシアが有効です。

このページのトップに戻る